サウスダコタ州 政府観光局
ブラックヒルズ キャバーンズ
ラピッドシティからの距離:ダウンタウンからI-90と州道240号線を利用してバッドランズ国立公園北東ゲートまで約116km、Pinnaclesゲートまで96km。
http://www.nps.gov/badl/

Badlandsを辞書で引くと、「荒地」、「不毛地帯」と出てきます。確かに草原の中に忽然と現れる岩山は荒々しく、他の惑星にでも迷い込んだような錯覚を与えます。草木が生えない不毛地帯ですが、3500万年の歳月をかけて大地が風雨に浸食された景色は、美しくも幻想的で、不思議としか言いようのない光景です。バッドランズ国立公園の広さは24万4千エーカーです。

バッドランズ国立公園では北東ゲートから入り、バッドランズ・ループ・ロード(49.6km)沿いに観光して、ピナクルスゲートへ抜けるのが一般的です。

園内には7つのハイキング・トレイルがあり、キャンプ、マウンテンバイク、乗馬、バードウォッチングができます。鳥類は確認されているだけでも215種類もいます。バッドランズが最も美しく見えるのは夜明けと夕日の時間帯です。一番お勧めのトレイルは「ドア・トレイル(Door Trail)」で、まさに“バッドランズの世界に入り込んでいく”ハイキングです。
トレイルマップ⇒http://www.nps.gov/badl/maps/BADL2large.htm

入場料:https://www.nps.gov/badl/planyourvisit/fees.htm

国立公園は24時間、1年中オープン
ビジターセンターの運営時間:https://www.nps.gov/badl/planyourvisit/hours.htm

Window Trail:往復約0.4kmで車椅子の方でも通れます。複雑に侵食された渓谷が楽しめます。

Fossil Exhibit Trail:1周約0.4kmのトレイルで誰でも簡単に歩くことができます。夏季期間は博物学者がバッドランズの豊富な化石の歴史を説明してくれます。

Cliff Shelf Nature Trail:ドライなバッドランズに囲まれている草原のオアシスを通り抜ける1周0.8kmのトレイル。このトレイルは60m上り、そこから見えるホワイト・リバー・バレー(White River Valley)の素晴らしい景色は他では見ることができません。

Door Trail:往復約1.2kmのこのトレイルでは地質の歴史を見ることができます。最初の約137mはボードウォークを進み、そこから先、約300mは黄色のマーカーをたどって歩きます。

Castle Trail:往復16kmというバッドランズ国立公園の中で一番長いトレイル。このトレイルでは野生動物を見ることができるかもしれません。

Notch Trail:往復2.4kmのこのトレイルは高所恐怖症の方にはお勧めできません。渓谷を曲がりくねって行き、急な階段を上り、「The Notch」に到達するとホワイト・リバー・バレー(White River Valley)とパイン・リッジ・リザベーション(Pine Ridge Reservation)の絶景が広がっています。ハイキングシューズ、サングラス、帽子の着用をお勧めします。

Saddle Pass Trail:320mというとても短い距離ですが険しいトレイルです。雨が降ると通り抜けできなくなります。



ウインドケーブ国立公園
ラピッドシティからの距離:65km
http://www.nps.gov/wica/

ウインドケーブ国立公園は176kmにも及ぶ世界で6番目に長い鍾乳洞です。鍾乳洞の上は2万8千エーカーの草原が広がっており、バッファローを始め数多くの動物が生息しています。ウインドケーブ国立公園の特徴は、「ボックスワーク」と呼ばれる蜂の巣の形をした方解石が世界で最も多いこと、そしてフロストワークやポップコーンといったユニークな形状の鍾乳石があることです。

ウインドケーブ国立公園を通過する場合、および敷地内でハイキングをする場合は入園料を支払う必要はありません。
園内のキャンプ場を使用する場合、およびビジターセンターからパークレンジャーの案内で洞窟を見学する場合は費用がかかります:https://www.nps.gov/wica/planyourvisit/fees.htm
ビジターセンター営業時間:https://www.nps.gov/wica/planyourvisit/visitorcenters.htm
ケーブツアーのスケジュール:https://mwrcms.nps.gov/wica/planyourvisit/guidedtours.htm
ウインドケーブの内部は3層に分かれています。長い年月をかけて自然の力が作り出した繊細で美しい洞窟をレンジャーの案内で見学します。

Garden of Eden Cave Tour:洞窟の上層を見学する1時間のツアーです。ビジターセンターから洞窟まで往復エレベーターを使います。距離は約400m、階段は150段ありますがツアーの中では最も易しい内容で時間が無い方や、体力に限界がある方むきです。ボックスワーク(方解石)、ポップコーンや霧の結晶模様の形成などウインドケーブの魅力を効率よく見学することができます。
https://www.nps.gov/wica/planyourvisit/tour-garden-of-eden.htm

Natural Entrance Tour:最も人気がある穏やかなコースで家族連れにもお薦めです。このツアーでは発見された当時の入り口を見学したり、多数のボックスワーク(方解石) が見学できる洞窟の中間層を見に行きます。300段の階段がありますがほとんど下りで、エレベーターを利用してビジターセンターに戻ります。距離は約1km、所要時間は約1時間15分です。
https://www.nps.gov/wica/planyourvisit/tour-natural-entrance.htm

Fairgrounds Cave Tour:洞窟の上層と中間層を見学する約1時間半のツアーです。ビジターセンターから洞窟まで往復エレベーターを利用しますが、ツアーの中ではきついコースです。距離は約1km、450段の階段のうち89段は登りです。中間層ではボックスワーク(方解石)、上層ではポップコーンと呼ばれるフォーメーションや霧の結晶模様の形成を見ることができます。
https://www.nps.gov/wica/planyourvisit/tour-fairgrounds.htm

その他、Candlelight TourWind Cave Tour などもあります。