サウスダコタ州 政府観光局
スーフォールズ

スーフォールズは州の南西部にあり、サウスダコタ州で最も大きな町です。州の南部を横断する州間高速道路I-90と、州の東側を縦断する州間高速道路 I-29 がスーフォールズの街で交差することから物流の拠点です。

街の名前はこの地に暮らすネイティブアメリカンのスー族と、街の中心部を流れる Big Sioux River (ビッグスー川)の滝に由来します。

スーフォールズの人口は173,300人、スーフォールズ都市圏の人口は251,854人。かつては採石や農業関連の製造業が中心でしたが、スーフォールズの産業が多様化して現在では金融、医療、教育、小売業などが盛んです。

標高433mのスーフォールズの街は、 Big Sioux River がYの字に流れ込み、ダウンタウンではその川沿いに Falls Park (滝公園)が広がり市民の憩いの場になっています。 Falls Park からこの街の文化と芸術のセンターであるワシントンパビリオンまで SculptureWalk (彫刻の道)で結ばれており、毎年彫刻家達の作品が展示される魅力溢れるプロムナードです。
市内には数多くのショッピングや美味しい食事が楽しめる店、そしてミュージアムをはじめ様々な観光スポットが点在しています。この街の歴史に触れる見所を巡るセルフガイドツアーや、歩行者と自転車のためにダウンタウンと点在する公園を結ぶ41kmの専用道路が整備されています。
メモリアルデー(5月最終月曜日)からレイバーデー(9月第一月曜日)の期間は、一日1ドルで乗り放題のトロリーバスが運行され、観光客に人気です。

交通:
スーフォールズのダウンタウンから約5km地点にサウスダコタ州で最も大きい空港 Sioux Falls Regional Airport (FSD)、またの名を Joe Foss Field があります。
日本からはデルタ航空のミネアポリス経由、ユナイテッド航空のデンバー経由、アメリカン航空のダラス経由が、飛行機を一回乗り換えるだけで現地に到着することができます。
車で来る場合は、ミネアポリスから約385km、ラピッドシティから約560km、デンバーからは約1,008kmです。

観光名所:
■ ミュージアム:
州最大の都市に相応しく博物館やギャラリーが充実しています。中でも Old Courthouse Museum は1890年代に珪岩(けいがん)を使って建築された裁判所で、現在は地元の歴史を紹介する博物館になっています。

■ 名所旧跡:
ダウンタウンにある Cathedral of Saint Joseph を基点に歴史保存地区を散策すると40以上にもおよぶスーフォールズの歴史を物語る観光スポットを訪れることができます。丸石で舗装された小道や古い建物を利用したブティックなど、ノスタルジー溢れる雰囲気が楽しめます。

Sioux Falls Convention & Visitors Bureau: http://visitsiouxfalls.com/things-to-do/